ミンチョルは、ヨンスを大事に抱きしめ、心をこめて、優しいキスをした。

    「愛している・・・・」

   「・・・・・愛してくれて、ありがとう・・・・。
   
       ・・私も・・・愛しています・・・。」







創作文・「美しき日々・・~それから・・~Beautiful days」21


手術の日の朝がきた。
ミンチョルは、ヨンスを大事に抱きしめ、心をこめて、優しいキスをした。
「愛している・・・・」
「・・私も・・・愛しています・・・。 
 私を、愛してくれて、ありがとう・・・・。」
それ以外の言葉が出なかった。
ヨンスは、手術室に入る前に、ミンチョルの秘書であるテジャと少し話すことができた。
自分にもしものことがあったら、夫をお願いします・・・と頭を下げるヨンスに、テジャはただ、涙の中うなずくことしかできなかった。
肩に注射をされて、麻酔が効きやすくされているところへ、ナレとセナがやってきた。
「間に合ってよかった。ヨンス、赤ちゃんを産んだら、一緒に子育てしてあげるから、
 安心して産んでいいからね。」
いつものナレの元気な声で、ヨンスは緊張がほぐれるように微笑んだ。
「お姉ちゃん、ここで待っているから、赤ちゃんと一緒に元気に戻ってきてよ。」
セナの手を握りしめ、やさしく微笑んだ。
「・・・ありがとう。」
手術室に入るまで、ミンチョルはヨンスの手を握っていた。
「元気に戻ってくるんだよ。
 待っているから・・・・
 必ず、僕のところへ来るんだよ・・・。」
涙が頬を、すっと流れた。
「あなた・・・ありがとう・・・。」

手術中のランプがついて、約50分頃、か細く泣く赤ちゃんを抱いた看護士が、ミンチョルのところへやってきた。
「おめでとうございます。
 女のお子様です。」
白いガーゼにくるまれたその子は、とても細く色の白い女の子であった。
か細く泣いている産声は、普通に生まれる子供より弱々しいかもしれないが、それでも全身をくねらせて泣いている姿は、とても元気に見える。
「抱かせてください。」
ミンチョルは、まるでこわれものを抱くように、そっと子供を抱いた。
父と子の初めての対面だ。
この子が、ヨンスのおなかの中にいた子供なのだ。
とても軽い・・。
「ミヒャン、初めまして・・・パパだよ。」
ヨンスに似ていた。
白く面長の顔立ち、細い指、目元も鼻の形も、まるでヨンスだった。
ヨンスが命を懸けるほどに、生んでくれた贈り物のようだった。
医師がゴム手袋をはずしながら、ミンチョルのそばへ来た。
「未熟児ではありますが、とてもお元気なお子様です。
 しばらく、保育器に入ることになりますが、すぐに一般病棟に入れるでしょう。」
「先生、ヨンスは・・・?」
「今縫合しているところです。安定していますし、大丈夫でしょう。」
ミンチョルは、ほっとしてミヒャンをほほ摺りした。
そこへ、セナとナレ、ミンジがやってきて、交互にミヒャンを抱いた。
「可愛い・・・!」
「お姉さんに、そっくりだわ・・・」
「なんて、軽いの・・。」
看護士がそっと抱くと、そろそろ、保育器に入れますので・・・・と、新生児室に移動した。
すると、ミンジもセナもナレも一緒に移動した。
ミンチョルが、ほっとするように長いすに腰掛けたときだった。
「先生―!急変しました!」
「どうした!?」
「心肺停止です!!」
医師は、あわてて今来た手術室に走った。
「先生! ヨンスのことですか?
 先生!!」
自動ドアが閉じると、ミンチョルがひとり取り残された。
あわただしく走り回る看護士を引き止めて、やっと事の自体を聞き出せた。
ヨンスは、縫合の途中で、血圧が急速に下がりだし、心肺停止状態に陥り、心肺蘇生を施しているところだという。
急に足ががくがくと震えだし、ミンチョルは廊下に座り込んだ。
ヨンス・・・ヨンス・・・

ヨンスの母親のことを思った。
ヨンスの母親もまた、ヨンスを産んですぐに力尽きるように死んでいったのだ。
まさか、ヨンスまでもそういう死に方をするはずがない・・・!
ヨンスは、僕のところに帰ってくるのだから・・・・。
廊下に座り込んでいるミンチョルの姿を見て、秘書のテジャが走ってきた。
「社長・・!どうしました?」
「ヨンスが・・・ヨンスが・・!」
ミンチョルは、全身で震えていた。
「ソンジェさまが今来られましたので、一緒に詳しいことを医師の方に聴いてきます。」
テジャは、ミンチョルを長イスに座らせると、走って待合室に行った。
ヨンスの笑い顔ばかりが思い出せる。
いつも、泣いていることの多かったヨンスなのに、それでも、ヨンスの笑い顔しか思い出せない。
一緒にお買い物にでかけたときに、おそろいのポロシャツを着て、うれしそうに笑った。
腕を組んで歩くだけでも、うれしそうに笑っていた。
ヨンスのぬくもりを感じるだけで、幸せだったのに、そのぬくもりをもう感じられないのか・・。
ヨンス戻ってきて・・・ヨンス、僕を一人にしないで・・・ヨンス・・・

どのくらいの時間がたったのか、ミンチョルのそばにソンジェが急いで走ってきた。
「兄さん・・ヨンスさんは、輸血が半分まできたところで、急変したらしい。
 急激に体温と血圧が下がり、心肺停止になったという。
 それでも、ドップラーでの電気ショックでかろうじて、心臓は動き出したらしいが、
 意識は戻らず、血圧も不安定のままだそうだ。
 日ごろの体力が回復しないままのお産だったから、かなり負担はきているのだろう・・・。」
「ヨンスに会いたい・・・」
「まだ、手術室からも動かせない状態だから、会うのは、まだ無理だと思う。」
「・・・ヨンス・・・」
むせび泣くミンチョルの声は、声にならないかすれるため息で、失望感そのものだった。
どうして・・・・なぜ、ヨンスがこんな目にあわなければならないのか・・・。
この世に、神など存在しないというのか・・・。
ヨンスは、ミヒャンに命を分けるために、自分の命を犠牲にするというのか・・・。

ヨンス、君は僕を一人にする気なのか・・・。
これから、どうやって生きていけばいいというのか・・・。
ヨンス・・・ヨンス!

セナとナレとミンジは、右往左往しながら、手術室から出てくる看護士や医師を引き止めては、ヨンスの様子をうかがった。
どの医師も、うつむき加減に首を横に振るだけだ。
「おねえちゃ~ん・・・!!」
セナは癇が切れたように、大声で泣き出して廊下に座り込んだ。
「誰か助けてよ! ヨンスおねえちゃんを助けてよ!」
廊下を叩きつけていた手が止まると、ミンチョルに向かって握りこぶしを振るいあげた。
「やめるんだ!!」
危機一髪で、ソンジェがセナの手を止めた。
「ヨンスおねえちゃんを返してよ! お姉ちゃんを返してよ!!」
やるせない思いは、ミンチョルにしかぶつけることができなかった。
廊下に響き渡るほどの、セナの泣き声は、他の誰もの涙を誘った。

新生児ICUセンターの保育器の中では、ミヒャンが、母の危篤も知らないまま、安らかに眠りについていた。


댓글 '6'

miharu

2005.09.27 02:17:05

maria chrisさま、こんばんは。
おきていてよかった!
「可愛すぎるくらいのあかちゃんだろうな~」
・・・と思い読んでいましたが、
なんとも、つらい結末です・・・・
しかし、最後は、必ず、
親子三人で笑えますよね!・・・と、
信じて、次回を楽しみに待っております。

tsuyatti

2005.09.27 07:49:22

maria chrisさま、おはようございます。
ヨンスに似たミヒャンを見たい・・・。
朝から涙です、信じています、ヨンスがミンチョルの元に戻る事を・・・。
三人が笑顔で会える日を、ヨンスにもミヒャンを抱かせてあげて下さい。

aena

2005.09.27 20:02:58

maria chrisさま,こんにちは.
ヨンスにミヒャンを抱かせてあげてください.
ミンチョルはヨンスがいなくては生きていけない人だと思っています・・・
いつかこのお話としては,最終話があると思いますが,
私の中では「美しき日々」という物語に終わりはなく,ずっと心の中に生き続けると思います.

mica

2005.09.27 22:23:39

maria chris様、こんばんは。
胸が痛いです・・・本当に、心臓がキュッとなりました。
ミヒャンは、無事に生まれたのに・・・
ミンチョルとミヒャンから、ヨンスを取り上げないで下さいませ。。。

朴 胡桃

2005.09.27 23:12:58

mariachrisさま いやです。そんなのいやです。あかちぁんは、ちがうかたちでっておねがいしましたのに。。。。つらい。。。どうしましょう。。。

kozue

2005.09.28 21:55:28

maria chrisさま こんばんは
ふたりの赤ちゃんが無事に生まれてミンチョル同様ほっとしていた私です。でも
読んでく内に涙が出てきてしまいました。。ヨンスは必ずミンチョルとミヒャンの元に笑顔で戻ると信じてます。
List of Articles
번호 제목 글쓴이 날짜 조회 수sort
8867 ジウ姫関連の雑誌~~ 28日追記 [5] kazu★ 2016-12-26 8877
8866 <記事>チェ・ジウ、ユン・ソクホ監督他豪華出演者来日! file saya(staff) 2013-02-13 8867
8865 美しき日&#12293;ファイナルコンサ&#12540;ト打ち上げ&#20889;&#30495; [7] 2005-05-28 8836
8864 皆さんに良くない話を&#20253;えるようになって非常に悲しいです。 [21] 코스(W.M) 2006-10-18 8817
8863 [news] イビョンホン-チェジウ 日 予約ラブコ-ル [3] nalys 2004-03-18 8775
» 創作文&#12539;「美しき日&#12293;&#12539;&#12539;~それから&#12539;&#12539;~Beautiful days」21 [6] maria chris 2005-09-27 8717
8861 2019年ジウ姫カレンダー [10] yoshikun 2018-12-06 8709
8860 創作文&#12539;「美しき日&#12293;&#12539;&#12539;~それから&#12539;&#12539;~Beautiful days」22 [10] maria chris 2005-09-27 8707
8859 王&#27096;のブランチ ジウ&#23019; & 竹野&#20869;氏 [26] maenaka 2006-03-25 8694
8858 創作文&#12539;「美しき日&#12293;&#12539;&#12539;~それから&#12539;&#12539;~Beautiful days」&#9328; [5] maria chris 2005-07-13 8682
8857 Choi Ji woo New Drama(Staris To Heaven) [1] eve 2004-03-08 8658
8856 [締切]皆さまとのドラマ共同応援スタートです^^ [33] saya(staff) 2011-07-30 8637